紅い薔薇のゲップ ☆すぅの憂鬱☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院で収穫あり 其の弐

<<   作成日時 : 2012/05/12 00:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アタクシ、昨日11日、
ついにブチキレました。

相変わらず、
朝から、干渉攻撃。

決定打はたわいも無いくだらない事・・・・・・

アタクシお食事はデブ防止の為に、
自ら申告して、糖尿用のLOWカロリーメニューにしてもらっておりまして、

(それに、以前より、自分の食べたいものが考えられず、
食事も支度も面倒になり、食べなくなり、コレで10Kg落としましたのよ。)

本日のメニューはカレーライスと廊下の献立表に記載があり、
オババはカレーを楽しみにしておったのだが、
別メニューであったため、
ナースにも「カレーが食べたかった」って愚痴っていたし、

アタクシのトレーをみて、物欲しげに
「メニュー違うんですね」と恨めしそうに言ってきて、

もう、コチラは食べる気無くしました、
殆んど手をつけずにトレーを下げましたわ。

その後もなんだかんだと言ってくるので、
無視していたら、

「あたし、なにか怒らせること言いましたか?」
ときたもんだ・・・・・・・・
「悪いことをしたら言ってくださいね」だとさ、


もう、ブチ切れたアタクシ、
「言われないと解らない人は、結局言っても解らないんですよ


そしてナースステーションに言って、
ナース、主任ナースに事の次第を泣きついたのよ。

でも、今の病棟は余裕が無くて、移動が難しい状態なのは自分でも分かっていたので、
「ハナシを聞いて貰っただけで助かりました、すぅは大人だから頑張る」って言って、

逃げる為に、院内リラクゼーションでリンパマッサージを一時間ほ施術してもらったわ。

それでも、憂鬱な気分を抱えて戻ってくると、
オババのベッドが空いている。

何でも本人から部屋移動を申し出たとか・・・・

もう、火星まで3分で着きそうな勢いで、
浮かれまくりましたわ。

もう、こんな嬉しい気持ちになれたのは何年ぶりか・・・?
何回かの閉鎖病棟LIFEで初めての経験、
イヤ、うつ病と診断されて初めて・・・・?

家でも病院でもこんなに、気持ちが開放された事はありませんでしたもの、

一人暮らしをしていた頃のように、
完全に何の気負いも無く、眠りにつけるなんて・・・・・・・・


こういうときだけ
「神様有難う御座います、これからもいい子でいます」と心の中でささやきます。

でも、まぁこういう病棟ですから、
新患の入院も時間も問題でしょう。


あまりに浮かれすぎているので、
出る杭は打たれる、じゃないけど、

いつまでも、この穏やかな気持ちで過ごせるとは思っていません。

今日は、カウンセリングだったのですが、
カウンセラーは、「せっかくいい気分なのでその気持ちを楽しみましょう」と
実際はまだ解決していない問題には触れず、終了。

部屋を出ると、主治医の偶然鉢合わせ、
「あっ、すぅさん丁度良かった、お話を」ときたもんだから、
このぶっ飛びぶりをみるのは初めてでしょうねぇ〜〜〜、

「何があったんですか」と聞かれましたが、
このDr.ハナシを最後まで聞いてくれないので、
「話すと長くなりますし、先生お時間がないからぁ〜〜〜、カウンセラーのカルテをご覧になってください、兎に角アタクシは先生にお世話になるようになって、初めてこんな開放感を感じることができましたのよ」と
いつもはDrの方から、お話を切られるのが常でしたが、
今回はアタクシの方から、話を切って差し上げましたの、おほほほほ。


しかし、うつ病という物は色々ですわね。
あれだけ、お喋りできて、空気を読めない無神経な人間でも、
うつ病だというのですから・・・・・・

中高年の不定愁訴でねぇの・・・・?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
入院で収穫あり 其の弐 紅い薔薇のゲップ ☆すぅの憂鬱☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる